ザ・ウォーク


[ザ・ウォーク] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

【映画パンフレット】 ザ・ウォーク   監督 ロバート・ゼメキス キャスト ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール

おみくじ評価:大吉

2016年4本目です。

【あらすじ】
パリの路上でジャグリングや綱渡りを披露し人気の大道芸人になっていたフィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ニューヨークに完成する高層ビル、ワールドトレードセンターの記事を見つけ、この2つのビルの間にワイヤーをかけて渡ることを決心。
フィリップは成功させるために、恋人のアニー(シャルロット・ルボン)や、師匠のパパ・ルディ(ベン・キングズレー)たちから情報を集め、渡米のために英語の練習を始め、夢のために奔走するのでした。

【レビュー】

こんなにハラハラドキドキしたのは久しぶりだ・・・。

見終わった後にそう思ってしまうほど緊張感の連続と、見終わった後の脱力感が半端じゃなかったです・・・。
「手に汗を握る」という慣用句はよく耳にしますが、実際に映画を見て手のひらに汗をかいたのは初めてでした。

見る前は「随分と非常識なことを考えた人だなぁ」とか「何であんな無謀な事をするのか」と考えてました。
劇中ではその点にはあまり触れられませんでしたが、ああいう無茶なことする事でフィリップは初めて「自分が生きている」ことを実感できる人間なんだなと感じました。
スカイツリーの天望回廊の窓から見ただけでもゾッとする僕なので、そういう発想も出てきませんね(笑)

2234.jpg  3234.jpg  5234.jpg

ワイヤー張りのシーンでフィリップが屋上の先端を動き回る場面だけでも股間がそわそわしましたが、綱渡りをするシーンを3Dで見ると、まるで自分が実行しているようで1往復するだけでもかなり緊迫感がありました。

これも実話なのか分かりませんが、片道を渡るだけでも大変なのに、途中で警官が来てからは捕まるまいと言わんばかりに綱の間を行ったり来たり、ビルとの中間点で寝そべったり、ひざまずくシーンは思わず目を覆いたくなるほどでした。

綱渡りのシーンも圧巻なんですが、企画を成功させるために、ワールドトレードセンターを入念に下見でしたり、現場スタッフと協力したり、綱の長さやビルの高さの計算など、もうこれでもかというほど行うシュミレーションは、スパイ映画のようで、そういう準備シーンもこの作品の面白さともいえます。

少女マンガの実写版では胸キュンする展開が多いですが、この作品ではお尻の穴がキュンとするくらい緊迫感の連続でしたね(笑)

【最後に余談】
主人公を演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットは、井浦新とディーン・フジオカを足して2で割った感じの顔に見えたのは僕だけですかね???

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
これはジックリと予告編が流れ、3D必死な作品でしたが、時間の都合で2Dで見たのが悔やまれます。
ラストの綱渡りをじっくり何往復もしてくれますが、それ以上にそこに至る過程、人生、葛藤が描かれているのが良かったですね。
こちらからもTBお願いします。
Posted by atts1964 at 2016年02月22日 08:35
TBありがとうございました。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが井浦新に似ていると私も記事に書きました。そして、最近、ブームになっているディーン・フジオカにも似ていると思っていました。目元などそっくりですね。

3Dで見たので、ロープでバランスを取るシーンなど、ハラハラでした。
Posted by fpd at 2016年02月22日 10:07
atts1964さん

この作品は3Dならではの迫力があるので、通常版だと物足りないかもしれませんよね…。
綱渡りのシーンも迫力がありましたが、実行するまでの経緯も印象的でしたよね!!あれは相当お金がかかってますよね(笑)

これからもTBをしていきます!!
Posted by ミスターシネマ at 2016年02月23日 01:58
fpdさん

初めまして。
おー!!!同じことを思っていた人がいてうれしいです。
自由の女神で成り行きを説明するシーンから似てるなって思ってました(笑)

何往復もしていたので、もうそんなにしなくていいよ!って感情移入しちゃいました。
Posted by ミスターシネマ at 2016年02月23日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432956870

この記事へのトラックバック

ザ・ウォーク
Excerpt:  『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story)..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-02-22 05:05

劇場鑑賞「ザ・ウォーク」
Excerpt: 天空を、歩く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240000/ <期間限定!お..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2016-02-22 06:37

ザ・ウォーク
Excerpt:  手に汗握るというけど、見終わった後、本当に手のひらが汗でベチョベチョに。高所恐怖症なので、見ている最中、「これは映画だこれは映画だ」とずっと念じていました(笑)  作品情報 2015年アメリカ映画..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2016-02-22 06:47

『ザ・ウォーク(THE WALK)』ロバート・ゼメキス監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、他
Excerpt: 『ザ・ウォーク』THE WALK監督 : ロバート・ゼメキス出演 : ジョセフ・ゴードン=レヴィットベン・キングズレーシャルロット・ルボン、他物語・1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-02-22 07:32

綱渡り〜『ザ・ウォーク』 【2D字幕版】
Excerpt:  THE WALK  1974年。パリの大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) は、NYに地上110階、高さ411メートルのツインタワーが建設され..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2016-02-22 07:42

ザ・ウォーク
Excerpt: 2015年作品、ロバート・ゼメキス監督、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演。 8歳の時、故郷フランスで “世界一の綱渡り一座” と呼ばれるサーカス団“白い悪魔たち” の妙技に魅せられ..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2016-02-22 08:36

ザ・ウォーク
Excerpt: ひえぇぇ〜〜〜 公式サイト http://www.thewalk-movie.jp 実話の映画化 原作: マン・オン・ワイヤー (フィリップ・プティ著/白揚社)監督: ロバート・ゼメキス 8歳の時にサ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-02-22 09:18

ザ・ウォーク
Excerpt: フランスのある町に“世界一の綱渡り一座”と呼ばれるサーカス団がやって来た。 その妙技に心を奪われた8歳の少年フィリップは、独学で綱渡りを体得し、その後一座の門を叩く。 しかし若さゆえの傲慢から座長パパ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-02-22 11:08

映画鑑賞「ザ・ウォーク」
Excerpt: 2Dで鑑賞 実話で綱渡りが成功する事は分かっていたが、本番になると緊張してしまった。ビルにワイヤーを掛けるまでのサスペンスもハラハラ・ドキドキ面白かった。...
Weblog: 趣味こそ生きがい
Tracked: 2016-02-22 12:05

映画『ザ・ウォーク』★一世一代の綱渡りの“共犯者“になって観る醍醐味!
Excerpt:     作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165903/ ↑あらす..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2016-02-22 12:50

ザ・ウォーク3D★★★★★
Excerpt: 1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-22 13:55

ザ・ウォーク 3D
Excerpt: 110階の超高層の綱渡りシーンは一部で、それまでの過程が丁寧に描かれており好感を持った。手のひらから汗が流れるほどだった。犯罪でもこちらは自分の命をかけて挑戦して成し遂げる芸術だと感じる。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2016-02-22 13:56

ザ・ウォーク (3D字幕)
Excerpt: 評価:★★★★☆【4.5点】(14) 3D効果で久しぶりに胃が浮いてしまった(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-02-22 20:15

ザ・ウォーク 3D字幕
Excerpt: わー凄い!これは劇場で3Dで観る映画ですね! これは、劇場で観るのと観ないとじゃ面白さも半減しますね ドキドキ感も。3D映像が素晴らしかった フィリップ・プティさんの夢は二つのビル ワールド・ト..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2016-02-22 20:46

ザ・ウォーク(3D) / The Walk
Excerpt: フランスの綱渡り芸人フィリップ・プティの自伝を下にした作品。自伝がベースであるためか、主人公フィリップの視点で物語が進みます。なので、自分に都合がわるい所は省かれているかも。 ジョセフ・ゴードン=レ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-02-22 22:02

『ザ・ウォーク』 身体が自然に反応する、そんな映画
Excerpt:  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督の最新作。  今回は試写会にて一足先に鑑賞させていただいたのだが、劇場公開は本日23日から。 ..
Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
Tracked: 2016-02-22 23:00

『ザ・ウォーク』
Excerpt: 8歳の時、故郷フランスで“世界一の綱渡り一座”と呼ばれるサーカス団“白い悪魔たち”の妙技に魅せられたフィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)..
Weblog: beatitude
Tracked: 2016-02-22 23:38

「ザ・ウォーク」:ぞわっとし、手に汗握る緊張感
Excerpt: 映画『ザ・ウォーク』は、2009年日本公開のドキュメンタリー『マン・オン・ワイヤ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-02-23 00:02

【映画】ザ・ウォーク
Excerpt: ザ・ウォーク(2015)アメリカ 原題:The Walk 監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ロバート・ゼメキス/クリストファー・ブラウン 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/&#1..
Weblog: アリスのさすらい映画館
Tracked: 2016-02-23 12:14

ザ・ウォーク(3D字幕)/THE WALK
Excerpt: 1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化! 2008年のアカデミー賞受賞ドキュメンタリー「マン・オン・ワイヤー」でも描かれたが本作の..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-02-23 12:16

ザ・ウォーク 3D
Excerpt: 予告編を観る限り、真面目で熱い男のノンフィクションというイメージで、観ないでおこうかと思っていたのですが、とりあえず大好きなロバート・ゼメキス監督作だし、でも前作の事も有るしと葛藤しながら『ザ・ウォー..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2016-02-23 22:48

【cinema】『ザ・ウォーク』(試写会)
Excerpt: 2016.01.14 『ザ・ウォーク』試写会@ソニー・ピクチャーズ試写室 cocoで当選。いつもありがとうございますこれは見たかった! JGLことジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きとしては見なき..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2016-02-24 00:48

「ザ・ウォーク」(2D版):空中戦とはこのことか
Excerpt: 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 米国2015年 最初は見る予定ではなかったのだが、世評が良いので行ってみた。ということで、同じ実話を扱ったドキュメンタリー『マン・オン・..
Weblog: ひねくれ者と呼んでくれ
Tracked: 2016-02-25 07:11

いや〜もうやめて〜ってくらい体感するよ。(^_^;)〜「ザ・ウォーク」TCX3D
Excerpt: この映画は、ストーリーより映像ありきで最初から見に行ってるんで 高所恐怖症のくせして3D鑑賞。しかもくずはのTCXだから結構大きめのスクリーン。 いや〜すんごい迫力でした。 矢が飛んでくるシーンは..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2016-02-25 11:12

ザ・ウォーク・・・・・評価額1750円
Excerpt: 極限の縁を歩く。 
ワイヤーの上のアーティストの、創造の夢と狂気。 
1974年8月、当時完成目前だったニューヨークのワールド・トレード・センターのツインタワーの間にワイヤーを渡し、地上411..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-02-25 22:04

ザ・ウォーク
Excerpt: ザ・ウォーク '15:米 ◆原題:THE WALK ◆監督:ロバート・ゼメキス「フライト」「Disney's クリスマス・キャロル」 ◆主演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2016-03-20 23:24

「ザ・ウォーク」高いよ〜!恐いよ〜!!
Excerpt: [ザ・ウォーク] ブログ村キーワード  1974年、当時世界で最も高い建物だったNYのワールドトレードセンターに、1本のワイヤーを張り、その上を歩いて渡った男がいた。男の名はフィリップ・プティ。..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2016-03-21 00:42

ザ・ウォーク(2015)2D版**THE WALK
Excerpt:  地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ 1月26日、通院の後、MOVIX京都にて鑑賞。3Dの方が迫力ありそうでしたが、お高いのでこちらで我慢。平日ということもあってか、何とお客さんは私含めて4..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2016-04-27 01:13

ザ・ウォーク
Excerpt: THE WALK 2015年 アメリカ 123分 ドラマ/サスペンス/伝記 劇場公開(2016/01/23) 監督: ロバート・ゼメキス 『フライト』 製作: ロバート・ゼメキス 原作: フィリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-15 12:57