人生の約束


[人生の約束] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

人生の約束 (幻冬舎文庫)

おみくじ評価:中吉

2016年1本目です。

【あらすじ】
IT企業で社長をしている中原祐馬(竹野内豊)は、かつての親友・航平からの度重なる着信に不安を覚え、彼の故郷・四十物(あいもの)町を訪問。
しかし、航平はすでに亡くなっており、彼が生前に新湊曳山まつりをめぐって地元のために奔走していたことを知った中原は、資金と人手不足で手放した曳山を取り戻そうと奮闘するのでした。

【良かった点】
田舎ならではの人とのつながりがきれいに描かれていた作品でした。
都会の駅前周辺はマクドナルドやスターバックスなど、全国展開している飲食店ばかりのため、個人営業をしてるお店で住民を集めてわいわい盛り上がる姿は、新鮮に映りました。

また、都会では隣近所の人との交流があまりありませんが、田舎では住民との「繋がり」があってこそ、生活が成り立っているんだなと思いました。

中原祐馬を演じた竹野内豊は、ワンマン社長ぶりを演じていましたが、「立ち止まらなきゃ見えない景色だってあるんだ」という航平のセリフが非常に説得力がありました。

12345.jpg  22345.jpg  32345.jpg

自分の考えを押し付け、部下の意見にも耳を傾けず、会社の業績アップを重視するあまりに粉飾決算を見抜けなかった姿がその典型です。
自分で会社を作ったというプライドを守りたいのはわかりますが、どんな仕事でも自分ばかりで決めずに人の意見も聞こうと思えるシーンでした。

【残念だった点】
映画館内で見た予告編では、曳山の提灯に灯りがつく時に綺麗な曲が流れていましたが、本編では一切音楽が流れずに、ただ単に「いーやーさー」と曳山を押し続けるシーンで終わったのはもったいなかったように思えます。せめて、エンドロールにでも予告編で流れたBGMを流してほしかったです。

また、航平の声は出てたものの、顔は出ず、誰が演じたのかはわかりませんでしたが、そうする必要があったのでしょうか。

3年前に経営方針の違いで解任されたので、俳優を抜擢して、社内で口論になって解任される回想シーンを盛り込み、中原が航平に書いた「友よ」という手紙もネットで反響になって西町の人間の気持ちを揺るがせた内容なら、祐馬が全文をしゃべりながら、ワープロで打つシーンでも良かったのではないでしょうか。そうすれば、中原と航平の関係もより鮮明になったと思うんです。

42345.jpg  62345.jpg  52345.jpg

構成にはいろいろと疑問はあったものの、出演者の演技はとても素晴らしく、 「40代が人生の踊り場で、過去も未来も見える」という玄さん(西田敏行)のセリフは、30代の僕には「人生まだまだこれからなんだ」と言われているようにも感じました。

新湊の人たちの元気に曳山を曳いてる姿を見てると、本当に幸せって何だろう?仕事だけが全てじゃないかもと思えました。
新湊といえば、高校野球のイメージが強かったんですが、江戸時代から続く「新湊曳山まつり」を題材にした物語となっており、人と人の繋がりや絆を感じるヒューマンドラマになっています!!!

【最後に余談】
優香と小池栄子は僕が高校生の時は人気の巨乳グラビアアイドルで、この作品では角刈りだった江口洋介も、「ひとつ屋根の下」や「愛という名のもとに」の長髪のイメージがあり、どうしても当時の固定観念が払拭できませんでした(笑)

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
テレビ畑の方が作ったと分かるような映画でしたね。丁寧な作りと、各俳優さんにしっかり出番を作る配慮を感じました。
逆に、それがちょっと重たく、大胆さに欠けていたところもあったと思います。
まあ監督は高齢なんで、それがスタイルと言ってところでしょう。
こちらからもTBお願いします。
Posted by atts1964 at 2016年01月20日 08:44
atts1964さん

僕くらいの年齢でいうのも変ですが、航平の「立ち止まらなきゃ見えない景色だってある」という台詞がとても頭に残り、仕事だけがすべてじゃないんだなと思いました。

石橋監督は日本テレビ出身らしいですね。
Posted by ミスターシネマ at 2016年01月29日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432574843

この記事へのトラックバック

人生の約束
Excerpt: 人生の約束 '16:日本 ◆監督:石橋冠 ◆主演:竹野内豊、江口洋介、松坂桃李、優香、小池栄子、美保純、市川実日子、高橋ひかる、立川志の輔、室井滋、柄本明、北野武、西田敏行 ◆STO..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2016-01-17 21:02

映画「人生の約束」を観ました!!(2016-01)
Excerpt: 映画「人生の約束」を観ました!!
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2016-01-18 05:37

<「人生の約束」試写会>
Excerpt: 友達に誘ってもらって、行って来ましたあまり予習せずに行ったのですが、最初始まった当初の江口洋介が渋かった(`・ω・´)そんなにファンって訳じゃなかったんだけど、こないだのオトナ..
Weblog: 夢色
Tracked: 2016-01-18 09:46

人生の約束 ★★★.5
Excerpt: 「池中玄太80キロ」「菊次郎とさき」をはじめ数々のTVドラマを手がけてきたベテラン演出家・石橋冠が初めて撮り上げた映画作品。主演の竹野内豊、江口洋介のほか、西田敏行、ビートたけし、柄本明はじめ豪華キャ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-01-18 11:12

「人生の約束」:富山のご当地スペシャルドラマ
Excerpt: 映画『人生の約束』は、TVドラマの超ベテラン演出家である石橋冠監督が「生涯1本の
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-01-18 14:35

人生の約束 (試写会)
Excerpt: つながれ〜〜〜 公式サイト http://www.jinsei-no-yakusoku.jp1月9日公開 IT関連企業のCEO中原祐馬(竹野内豊)の携帯に、共に起業しながらも会社を追い出す形で3年前に..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-01-18 14:57

人生の約束
Excerpt: IT関連企業のCEO中原祐馬は、共に会社を興し決別したかつての親友・塩谷航平の死を知らされる。 航平の最期の望みは、故郷・富山県新湊の曳山祭で、曳山(山車)を曳くことだった。 しかし航平の地元・四十物..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-01-18 15:44

映画『人生の約束』★人生は”思いやり”と”つながり”と”祭り”☆
Excerpt:     作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/167547/ ↑あらす..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2016-01-18 16:26

人生の約束
Excerpt: 今朝は、北風が冷たく・・・
Weblog: Break Time
Tracked: 2016-01-18 20:39

人生の約束
Excerpt:  『人生の約束』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ニシノユキヒコの恋と冒険』の竹野内豊が主演の作品だというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、富山県射水市新湊地区の..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-01-19 06:55

人生の約束
Excerpt: 2016年作品、石橋冠監督、竹野内豊主演。 IT関連企業のCEOを務める中原祐馬(竹野内豊)は、他人に興味を持たず、会社を拡大させること以外には目もくれなかった。 そんな彼の携帯電話..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2016-01-20 08:45

「人生の約束」
Excerpt: このままでは今年は一本も邦画を観ないことになる…!と、2月にして早危機感を覚えたので、選んだのがこの「人生の約束」。あれ…邦画ってこんなに良いものだっけ…?凄くいい。凄く染みる。いや、恐らくこれは、私..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-03-01 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。