天空の蜂


[天空の蜂] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

映画チラシ 「天空の蜂」 江口洋介

おみくじ評価:大吉

2015年31本目(30作品)です。

【あらすじ】
1995年8月8日。愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する新型ヘリコプター、通称ビッグBが何者かに奪われ、やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空で静止飛行を開始。
テロリストが日本全国の原発停止を要求する犯行声明を出し、更には機内にはビッグBを設計した湯原(江口洋介)の息子の高彦がいることがわかり、機内に残された高彦の救出とヘリ墜落の阻止をするべく、原発の設計士の三島(本木雅弘)らと共に奔走するのでした。

【レビュー】
映像化不可能と言われた作品は何度も目にしていますが、この作品は確かに映像が難しかったと思います。
特に、自衛隊員がヘリに取り残された高彦を救出するシーンがその典型ではないでしょうか。
上条二等空曹(永瀬匡)が自衛隊のヘリでビッグBにロープを引っ掛け、ロープにぶら下がり息子を抱いて救出するというプランでしたが、その前に高彦がビッグBから転落し、それを追ってスカイダイブをし、高彦を捕まえて2人揃ってパラシュートで着地をするというシーンにはハラハラさせられました。

351635_005.jpg  351635_003.jpg  351635_004.jpg

また、ビッグBを奪った犯人を追う刑事役の柄本明と落合モトキ、救助ヘリで操縦士を演じたやべきょうすけなど、出番が多くないながらもストーリー展開の鍵を握る重要な役で見ごたえがありました。

東野圭吾の原作は1995年に書かれたのに、福島原発事故をすでに予想していたかのような原作に驚いた部分もありますが、原発は本当に必要なのか、それを考えさせられる内容でした。
また、9月に起きた大雨による鬼怒川の堤防決壊で、自衛隊が住民をヘリから救助する映像がテレビで流れましたが、この作品を見る直前に起こった出来事だったので、タイムリーに感じ、改めて自衛隊員は国民のために一生懸命を仕事をしているんだと実感しました。

【最後に余談】
本作の予告上映で向井理が出てきたのに、なかなか出てこなかったので、いつ出るのかと思ったんですが、大人に成長した高彦(向井理)が東日本大震災で自衛隊員として復興支援をするという展開も堤監督のセンスを垣間見れるシーンでした!!

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
これがだいぶ昔に書かれた原作というところが怖いですね。大震災で原発廃止になるかと思いきや、またどんどん再稼働をする日本に、警笛を鳴らす作品人になってくれればと思いましたが…
TBお願いします。
Posted by atts1964 at 2015年11月09日 10:33
ご無沙汰しております。
この原作は震災が起こる16年前に書かれたらしいですが、まるで原発事故を予言していたかのようでしたよね。

川内原発の再稼働が物議を醸していますが、考えさせられる内容でしたよね。引き続き、トラックバックはしていきますね♪♪
Posted by ミスシネ at 2015年11月10日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427056373

この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「天空の蜂」
Excerpt: この国に、守る価値はあるのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509150000/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-11-06 06:14

天空の蜂
Excerpt:  進撃の巨人に続いてみたおかげか、素直に面白かった。もちろん、子供が自衛隊ヘリに乗り込めるわけないとか、脚本に突っ込めるわけですけど、それを吹き飛ばす勢いの良さが最後まで続いてくれました。  作品情..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2015-11-06 06:33

『モニター試写会/天空の蜂』 2015年5月19日 スペースFS汐留
Excerpt: 『モニター試写会/天空の蜂』 で鑑賞しました。 公開までコメントは書けませんので、後日書きたいと思います。 試写会も開催されてきましたので、忘れる前にコメントを記載していきます。 【ストーリー】..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-11-06 07:25

「天空の蜂」 (2015 松竹)
Excerpt: 東野圭吾の原作を読んだのはだいぶ前のこと。ストーリーはほとんど忘れているけれど、読み終えたときの印象ははっきりおぼえている。「理系のひとはやっぱり違うなあ」高速増殖炉の真上にヘリをホバリングさせ、..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2015-11-06 07:33

『天空の蜂』 刺せば解決するのか
Excerpt:  素晴らしい!  あまりの面白さに度肝を抜かれた。原発、軍需産業、自衛隊の災害派遣等、タイムリーな題材の濃縮に驚かされる。  『天空の蜂』が公開されたのは2015年9月12日。前々日に栃木・茨城・..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2015-11-06 08:24

映画『天空の蜂』★思うところ多々あり手に汗握る“蜂の一刺し”
Excerpt: 作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165469/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2015-11-06 09:29

天空の蜂
Excerpt: 2015/09/12公開 日本 139分監督:堤幸彦出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、光石研、佐藤二朗 絶対、守り抜く―― Story:1995年夏、愛知県の錦..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-11-06 11:00

天空の蜂
Excerpt: 原作は東野圭吾の同名小説。 なんと20年前に書かれた小説です。 半年前に読みました。 監督は堤幸彦。 キャストは江口洋介・本木雅弘・ 仲間由紀恵・綾野剛・柄本明・國村隼など。 最新設備搭..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2015-11-06 12:04

予言〜『天空の蜂』
Excerpt:  1995年8月。開発されたばかりの最新鋭巨大ヘリコプター 「ビッグB」 が 何者かによって遠隔操作され、敦賀にある原発 「新陽」 上空でホバリングを 始める。機内には、ヘリの開発者・湯原(江..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-11-06 12:46

天空の蜂
Excerpt:  『天空の蜂』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)東野圭吾氏の原作の映画化ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、1995年8月8日午前7時21分。  錦重工業小牧工場で開か..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-11-06 18:47

天空の蜂
Excerpt: 評価:★★★【3点】(11) 原作を読破した同僚の強い勧めで映画を観ることに。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-11-06 20:41

天空の蜂
Excerpt: 元々は、20年前の1995年に東野圭吾が発表した同名の小説『天空の蜂』。その時でも、中々衝撃的内容ではありましたが、2011.3.11の東日本大震災を経て、原発事故のリアルさがより増した今、待望の映画..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-11-06 22:19

『天空の蜂』
Excerpt: 『天空の蜂』。いまの時代を撃つ挑発的なテーマに腰を抜かした。 映画は言う。敵は「無関心な群衆」だと…。 内容で映画を論じ、なのにポリティカルな話は避ける傾向の映画ファンは、 この映画をどう評するのだろ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2015-11-07 13:33

天空の蜂
Excerpt: 意外に見応えあって面白かった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-11-07 16:41

天空の蜂
Excerpt: 1995年8月8日。 最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB”が遠隔操縦によって突然動き出し、子供を一人乗せたまま福井県にある原子力発電所“新陽”の真上に静止した。 犯人は“天空の蜂”と名乗り、「全国すべての原..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-11-08 18:36

天空の蜂
Excerpt: 2015年作品、堤幸彦監督、江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵出演。 1995年8月8日、『ビッグB』開発に携わったヘリ設計士・湯原(江口洋介)は、妻の篤子(石橋けい)と息子の高彦(田口..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2015-11-09 10:33

天空の蜂 ★★★.5
Excerpt: 人気作家・東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。最新鋭の大型ヘリを手に入れたテロリストが、日本全国の原発の停止を求め稼働中の原発上空でホ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-11-09 13:45

天空の蜂
Excerpt: 推進派も反対派も似たような傷を持って反発しあう * * * * * * * * * * 東野圭吾さんの原作は1995年に発表されたということで 20年も前の作品になります。 私はそれよりもう少..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2015-11-09 20:58

『天空の蜂』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「天空の蜂」□監督 堤 幸彦□脚本 楠野一郎□原作 東野圭吾□キャスト 江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野 剛、柄本 明■鑑賞日 9月13日(日)■劇場  TOHOシネ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-11-10 15:14

ショートレビュー「天空の蜂・・・・・評価額1600円」
Excerpt: 蜂の一刺しを恐れるのは誰か。 1995年のある日、無人飛行可能な自衛隊の新鋭大型ヘリがジャックされ、高速増殖炉の上空でホバリング。 このまま時間が経てば、ヘリは燃料切れで原子炉建屋に落下する。..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-11-10 23:07

天空の蜂 (2015)
Excerpt: 原作は、ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説だったのですね。堤幸彦監督が映像化。豪華キャスティングです。なるほど。だから、時代設定が、1900年代で、ラストをあのようにしたのですね..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-08-24 09:28