週末興行成績ランキング(3/14-15)


[映画興行ランキング] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

1位(1)
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
2位(初)
イントゥ・ザ・ウッズ
3位(初)
ストロボ・エッジ


4位(初)
映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪
5位(初)
風に立つライオン
6位(2)
アメリカン・スナイパー
7位(3)
ソロモンの偽証 前篇・事件
8位(初)
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
9位(4)
ベイマックス
10位(初)
ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!

※カッコ内は前週の順位。
(初)は初登場の作品です。

初登場作品が多くランクインする中「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」2週連続1位を獲得しました。
公開9日間で動員107万人、興収12億円を突破した。相変わらず定番人気アニメとしての強さを発揮しています。

新作ではディズニーの実写ミュージカル映画イントゥ・ザ・ウッズが全国342スクリーンで公開され、週末2日間で動員32万8722人、興収4億2603万8800円を稼ぎ初登場2位になりました。
アメリカン・スナイパーを抜き、今年の洋画の中で1位ののオープニング興収を記録し、「レ・ミゼラブル」のオープニング成績を抜き、2000年以降に公開された実写ミュージカル映画の中でも一番のオープニング記録を樹立しました。

「ストロボ・エッジ」は、全国294スクリーンで公開され、2日間で動員28万6450人、興収3億3243万7800円を記録し、初登場3位の好位置につけた。
平日も女子中高生を中心に動員する腰の強い興行が予想され、興収19億円を記録した「アオハライド」を超える20億円台が見込まれます。

他にも大沢たかお主演の「風に立つライオン」が5位、第87回アカデミー賞脚色賞を受賞した注目作「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」が初登場8位、「劇場版 ウルトラマンギンガS決戦!ウルトラ10勇士!!」が10位でそれぞれ初登場でランクインしました。

今週末には、山田涼介主演の「暗殺教室」や、「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」などが公開されますが、次週はどの作品が1位になるのでしょうか?

全国週末興行成績 3月14日〜15日
(全国動員集計) 興行通信社提供

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。