ストロボ・エッジ


[ストロボ・エッジ] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

ストロボ・エッジ DVD 豪華版

おみくじ評価:中吉

2015年10本目です。

【あらすじ】
帰宅途中の電車の中で、ひょんなことから学校内の人気者の一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と知り合いになり、会話を交わすようになった木下仁菜子(有村架純)は、蓮の優しさや笑顔に惹かれていき、好きだという自分の思いを告白。
蓮は年上の彼女の麻由香(佐藤ありさ)がいるため、その時は仁菜子の告白を断るも、彼女の真っすぐな感情に触れ、次第に気持ちに変化が生じていくのでした。

【レビュー】
原作を読んでいないため、先入観なく鑑賞できました。

初めて好きになった人が、蓮くんでよかった・・・。
誰かが自分のためにしてくれた事は、どんな物でもどんな事でも嬉しい。


こんなことを率直に言える純粋で優しい女子がいたらいいなあ・・・

そう思いながら、終始見ていました。

350636_004.jpg  350636_012.jpg  350636_008.jpg

<良かった点>
彼女持ちの男子にした告白が失敗。

その男子は彼女と破局

他の男子に告白されるも断る。

片思いが両思いになってハッピーエンド・・・。


ざっくばらんにまとめると、こういう流れでしたが、起承転結がしっかりしており、少女コミックや携帯小説にありがちな理解不能な展開やモヤモヤ感はなく、安心して見ることができました。

遠足で行った鶴岡八幡宮の石段で転倒し、泥だらけになった仁菜子の洋服を一緒に洗おうと、蓮が背後からパーカーの袖をまくったり、彼女がいると分かっていながら、気持ちが抑えられずに仁菜子が連に告白するなど、女子中高生だけでなく、男性の僕も思わず赤面してしまうシーンが多かったことも、この作品の特徴と言えます。

わずかな可能性でも自分のことを好きになってくれるかもしれない、仮に自分を好きになってくれなくても、同じ空気を吸えるだけでも構わないという仁菜子の心理は、典型的な「恋する乙女」ですが、片思いを経験したことのある人なら、老若男女問わず、共感できるのではないでしょうか。

350636_011.jpg  350636_009.jpg  350636_014.jpg

<残念だった点>
各共演者のセリフが棒読みに聞こえることが多く感じたのは僕だけでしょうか。
例えば、父親が離婚したと、麻由香が悩みを打ち明ける場面でも「おれが支えるから」というセリフや、安堂が「蓮を思う気持ちなんか、おれが全部消してあげる。好きだよ」と仁菜子にいうセリフも、言葉だけを見れば素敵なんですが、それぞれたどたどしい口調に聞こえてしまいました。

また、花火大会で安堂が仁菜子を抱きしめた直後に花火が打ち上がるシーンがありましたが、その花火が半分しか画面に映っていなかったが残念でした。
2人に焦点を当てるのではなく、花火全体を映していれば、もっといいシーンになったのではないでしょうか。

この作品で、サッカーやバレーボールのように「マン・オブ・ザ・マッチ」を与えるしたら、間違いなく安堂(山田裕貴)ですね!!
一見、チャラそうな男でも、仁菜子のことを一途に思い続ける姿勢は本物なんですが、いかんせん、仁菜子は蓮を好きで、二人きりの教室で仁菜子に嫌われようといきなりキスをしたり、かっこつける姿は、同じ男として切ない気持ちになりました。

少女漫画は主に女性目線の物語が多いですが、この作品は男性目線でも十分に楽しめる内容になっていました。
演技のできる俳優陣であれば、大吉をあげても良いような内容だったと、個人的には思いました!!
修了式を来週に控え、学校も早く終わるので、彼氏や彼女を連れて一緒に見に行ってみるのはどうでしょう???

【最後に余談】
麻由香との砂浜デートで「風の匂いが夏らしくなってきたね」なんて、高校生が言いませんよね(笑)

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415729480

この記事へのトラックバック

ストロボ・エッジ
Excerpt: ストロボ・エッジ MOVIXさいたま 2015/3/14公開 高校1年生の木下仁菜子(有村架純)は、学校から帰る電車で女子生徒に人気の 同級生・一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。 それを機に言葉..
Weblog: 単館系
Tracked: 2015-03-19 21:48

映画『ストロボ・エッジ』★「好き」という想いが輝くのはイイ☆with壁ドンッ
Excerpt:   作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165902/ ↑あらすじ・配役はこちらを参..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2015-03-20 09:35

ストロボ・エッジ ★★.5
Excerpt: ベストセラーを誇る咲坂伊緒の漫画を実写化した青春ロマンス。女子生徒の憧れである男子高校生・蓮と彼をいちずに思う少女・仁菜子の姿を、周囲の恋模様も交えて追う。メガホンを取るのは、『100回泣くこと』など..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-03-23 15:54

ストロボ・エッジ
Excerpt: 高校1年の木下仁菜子は、学校中の女子から人気を集める同級生の男子・一ノ瀬蓮に恋をした。 蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香がいたが、仁菜子は蓮に自分の想いを伝えたくて告白してしまう。 ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-03-27 09:09

ストロボエッジ
Excerpt:  撮影に非常に工夫を凝らしており、若手監督と思いきやベテラン、廣木隆一監督でした。ただ、主役の一ノ瀬蓮に魅力がないうえ、主要キャストはすべて若手で、上手な人がいなかったので、個人的には合わなかったな。..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2015-03-28 20:50

ストロボ・エッジ
Excerpt: 2015年 日本 116分 ロマンス/青春 劇場公開(2015/03/14) 監督: 廣木隆一 主題歌: whiteeeen『愛唄〜since 2007〜』 出演: 福士蒼汰:一ノ瀬蓮 有村架純..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-09-13 14:11

ストロボ・エッジ
Excerpt: 「あまちゃん」でブレイクした青春スターの織りなす、ザ・少女漫画ワールド 「片想いがいっぱい」物語… なのですが、 個人的に冒頭でヒロインが「好きです」と告白。もちろん「つきあってる人がいる..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-04-12 14:14