ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲


[ゼブラーマン2] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

映画 ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-オリジナル・サウンドトラック

おみくじ評価:末吉

2010年35本目(33作品)です。

【あらすじ】
小学校教師の市川新市が(哀川翔)がふと目覚めると、東京はゼブラシティと呼ばれる街に様変わり。
午前午後の5分間だけ犯罪が許される「ゼブラタイム」で、いきなり景観に発砲され、意識を失った新市は、白装束の者たちにゼブラシティ外のコミューン「白馬の家」へと搬送され、そこで自分が15年前に地球を救ったゼブラーマンだと知った新市は、かつての自分を取り戻すべくリハビリ生活を開始するのでした。

【レビュー】
この作品を見て一言…

良くも悪くも仲里依紗のための作品

といったところでしょうか。

1.jpg  2.jpg  6.jpg

主演は哀川翔ですが、インパクトで見れば、仲里依紗が主演かもしれません。

レディー・ガガのパクリ?とも思えるようなゼブラクイーンのユイ(仲里依紗)の奇抜な衣装は、非常にインパクトがあり、清楚なイメージが強かった仲里依紗の固定観念が壊れたのはいい意味でよかったと思います。
中には、ゼブラクイーンの「エロかっこいい」演技を目にできただけでも収穫だったと思う方もいるかもしれません。
しかし、クドカンのギャグは相変わらず不発なうえ、ヒーロー作品にしても、中途半端に感じたため、非常にスッキリしない終わり方になっていました。

序盤に午前と午後の5時に5分間だけ犯罪行為が許される「ゼブラタイム」の解説は良かったのですが、ゼブラクイーンのPVを流した尺がやや長かったように思えます。
確かに、出来栄えのいいPVで、「5分だけ、5分だけ」とゼブラクイーンは連呼していましたが、僕ももっと見たい気はしたものの、映画の演出上では中だるみしてしまい、ノーカットで見せるのであれば、エンドロールで十分だったのではないでしょうか。

中盤に差し掛かると、なぜ新市が白ゼブラになるのか、ユイは一体何者なのかが徐々に明らかにされていくため、起承転結の「転」まではまずまず良かったと思います。
実際、ゼブラーマンが、のちの都知事・相原公蔵(ガダルカナル・タカ)に遠心分離機によって、善人の白ゼブラと悪人の黒ゼブラに分けられ、新市とゼブラクイーンのユイは分身だったという展開は斬新で良かったと思います。

4.jpg  5.jpg  3.jpg

しかし、クライマックスから一気にトーンダウンしてしまいました。
そう思う理由を箇条書きしてみました。

1つ目
白ゼブラの新市と黒ゼブラのユイが巨大化したエイリアンを倒すために、合体するシーン。
枕と布団を敷いたので、「もしかして?」と変にそわそわしてしまいましたが、いたって普通の合体だったため、肩透かしを食らった気分でした(笑)

2つ目
2人が合体し、真のゼブラーマンになったのは良いものの、コンドームの空箱をポイ捨てし、「STOP THE AIDS」というテロップが出てきたこと。
蛇足といいますか、テロップは出さない方がまだ良かったと思います。

3つ目
巨大エイリアンに苦戦するゼブラーマンはゼリーのようにエイリアンをチューチューと吸い続け、途中吸い疲れて何度も休憩したりするシーン。
「もうわかったから…」と突っ込みを入れたくなりました。

4つ目
巨大エイリアンに勝てないと判断したのか、「白黒つけられないから丸く収めた」といって、エイリアンの中に入っては、宇宙に消えていくという結末。ダウンタウンのコントだったら笑えましたが、映画となると、興ざめです。



上記のギャグが笑えるのであれば、文句なしなんですが、僕にはどうしても面白く感じませんでした。
ヒーローものとしても、結局は敵を倒したわけではないので、ストーリーの締め方としても、実に中途半端だったように感じました。

まあ、クドカンらしいと言われればそれまでですが、どうもスッキリしない終わり方で、率直な感想としては「終わり良ければ全てよし」ならぬ「終わり悪けりゃ全て台無し」といったところでしょうか(笑)

前述したとおり、仲里依紗の演技には非常にインパクトがあったものの、クドカンの作品でよく笑う人には面白く感じるかもしれませんが、クドカンワールド独特の「悪ふざけ」になかなか入り込めないと言う方には、オススメしにくい内容になっています。

また、ユイが不敵な笑みでスゼンヌを撲殺したり、相原都知事が血を流しながら殴られるシーンもあるため、バイオレンス系が苦手な方にもオススメしにくい作品になっています。

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149240071

この記事へのトラックバック

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: 哀川翔主演100本記念作品となった異色ヒーロー・アクション 『ゼブラーマン』の続編。 前作から15年後の“ゼブラシティ”と名を変えた東京を舞台に、15年間の 記憶をなくした主人公・市川新市が記憶を..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-05-18 01:19

[映画『ゼブラーマン −ゼブラシティの逆襲−』を観た]
Excerpt: ☆(注意!!)・・・すいません! この感想の中で、アヤカ・ウィルソンが出ていたかのように書いていますが、間違いでした。  夜勤明けで、『矢島美容室』出演のアヤカ・ウィルソンと混同してしまいました! ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-05-20 16:00

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は時計じかけ?
Excerpt:  東京ドームシティで行われた完成披露試写会は、主要スタッフ・キャストのみならず、ゼブラポリスとゼブラミニスカポリスまでもが白黒のス...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-05-20 17:38

「ゼブラーマン−ゼブラシティの逆襲−」感想
Excerpt:  前作から6年、哀川翔×三池崇史×宮藤官九郎が再びトリオを組んだ待望の続編。2025年、無法地帯と化したかつての東京「ゼブラシティ」を舞台に、記憶と力を失ったゼブラーマ...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-05-20 19:04

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: 評価:★★【2点】ゼブラクイーンありきの映画だった。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-05-20 19:21

『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』 ('10初鑑賞66・劇場)
Excerpt: ☆☆−−− (10段階評価で 4) 5月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-05-20 20:26

パリより愛をこめて
Excerpt: てっきりジョン・トラボルタが悪役なんだと思って『パリより愛をこめて』を観てきました。 ★★★★ リュック・ベッソン製作脚本作“らしく”、脚本から編集まであらゆる部分がシャープな代わりに無駄にオサレな..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-05-20 20:30

「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
Excerpt: ゴールデンウィークは娯楽が大事。 初っ端が映画サービスデーということもあり早速観る。 封切日に映画を観るなんて、多分初めて・・・しかも、朝一番の回。 最近の活躍が目覚ましい仲里依紗のゼブラクイー..
Weblog: Mr.Bation
Tracked: 2010-05-20 21:01

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: ばかばかしい研究所や愉快な宇宙人の描き方など、まじめに見る映画ではない。ニタニタ笑いながら、ポップコーン片手に何も考えずに見るのがちょうどいい。ゼブラクイーンを演じた仲里依紗が、光っていた。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-05-20 21:37

◆□『ゼブラーマン −ゼブラシティの逆襲−』□◆ ※ネタバレ有
Excerpt: 2010年:日本映画、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2010-05-20 21:49

映画3本:「運命のボタン The Box」「RAILWAYS」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
Excerpt: これまで観た映画でイマイチのものは、よっぽど書きたいことが無い限り、切り捨てて何も書かないようにしてきた。 のだけれど、最近3本続けてそういうことがあったので、なるべくネタバレしないようにしつつ、3本..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2010-05-20 21:59

「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」:豊洲四丁目バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}黒土?白土はないのか。 {/hiyo_en2/}何で?植物でも育てたいの? {/kaeru_en4/}白黒はっきりつけたいんだよ。 {/hiyo_en2/}「ゼブラーマン ..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-05-20 22:21

『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』
Excerpt: ----今日は苦手の三池崇史作品。 しかも、あの映画の続編。 ちゃんと最後まで観ることできたの? 「あっ。これが意外と言ってはなんだけど、 けっこうオモシロかったね。 ...
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-05-20 22:27

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: 2010年5月1日(土) 21:25〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデイ) パンフレット:700円(買っていない) 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』公式サイト 三池崇..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-05-20 23:56

ゼブラーマン☆★ゼブラシティの逆襲(2010)
Excerpt: ウルフマンの次はゼブラーマン、、、、、。 MOVX京都にて鑑賞。脚本はあの宮藤官九郎、そして監督は三池崇史。そして主演はヒーロー役では最年長という哀川翔だ。前回のゼブラーマンは観ていません。前作観な..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-05-21 01:00

ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲
Excerpt: 2025年。 白と黒の世界に様変わりしたゼブラシティで意識を失った“ゼブラーマン”こと市川新市は、ゼブラシティの外にあるコミューン“白馬の家”へ運ばれる。 彼らのリーダー・浅野は新市の教え子だったが、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-05-21 05:08

「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」 よくぞここまで膨らませた!
Excerpt: 前作「ゼブラーマン」から15年後の世界、東京はゼブラシティと名を変え、毎日朝晩5
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-05-22 10:34

ゼブラーマン ゼブラシティーの逆襲
Excerpt: ★★☆  予告編で、仲里依紗演じるゼブラークイーンの歌とダンスを観て、マイケル・ジャクソンの『キャプテン・イオ』を思い出してしまった。それがお目当てでこの映画を観た訳だが、仲里依紗に関しては、歌もダン..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-05-22 16:16

『ゼブラーマンゼブラシティの逆襲』(2010)/日本
Excerpt: 監督:三池崇史脚本:宮藤官九郎出演:哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ公式サイトはこちら。<Story>小学校教師の市川新市(哀川翔)が目...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-05-23 11:20

「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
Excerpt:  実は前作が小ネタは多いものの、イマイチ弾けないものがあって面白いと思えなかった
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-05-23 14:25

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: 舞台は西暦2025年。かつて東京と呼ばれたゼブラシティ。ここでは“メリハリ”という名の恐怖政治が敷かれていた――この世界は何なんだ?ゼブラーマンが地球を救って15年、一体何があ...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-05-24 12:53

ゼブラーマン2ゼブラシティの逆襲☆独り言
Excerpt: 試写会あるけど同行しない?っと誘われたので行く!って即答して帰宅したら、猫もこの試写会当たってました(爆)まぁこんなこともあるものと、自分の分は友人に譲りました。そしたら、友人からも楽しかった〜〜っと..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-05-25 23:56

2010-13『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-13『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(更新:2010/05/04) 評価:★★☆☆☆..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2010-05-27 23:48

【映画評】<!-- ぜぶらーまん・ぜぶらしてぃのぎゃくしゅう -->ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: ゼブラクイーンこと仲里依紗の熱演が目を見張る、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎&主演・哀川翔トリオによるマスクド・ヒーロー・コメディ『ゼブラーマン』、6年ぶりの続編。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-05-30 06:48

【映画評】ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
Excerpt: ゼブラクイーンこと仲里依紗の熱演が目を見張る、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎&主演・哀川翔トリオによるマスクド・ヒーロー・コメディ『ゼブラーマン』、6年ぶりの続編。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-05-30 06:52

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』
Excerpt: &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」□監督 三池崇史 □脚本 宮藤官九郎□キャスト 哀川 翔、仲 里依紗、阿部 力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-05-30 10:09

映画3本:「運命のボタン The Box」「RAILWAYS」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
Excerpt: これまで観た映画でイマイチのものは、よっぽど書きたいことが無い限り、切り捨てて何も書かないようにしてきた。 のだけれど、最近3本続けてそういうことがあったので、なるべくネタバレしないようにしつつ、3本..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2010-06-04 04:38

★「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
Excerpt: 二作目なのに、「〜2」と入れないのは、「1」があまり知られてないからか?? DVDでは観たけど、ぱっとしないヒーローものだった気が。 まあ、年々芸能界で存在感を増してきた哀川翔のコスプレヒーローも..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-06-07 03:32