矢島美容室 THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜


[矢島美容室] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

矢島美容室.jpg

おみくじ評価:小吉

2010年34本目(32作品)です。

【あらすじ】
アメリカのネバダ州にある矢島美容室で、平凡ながらも幸せに暮らしていた矢島家の母マーガレット(木梨憲武)、長女ナオミ(DJ OZMA)、次女ストロベリー(石橋貴明)。
しかし、父・徳次郎の突然の家出により、家庭の事情がが一変。
そんな中、オスカー女優を目指すナオミは、父親探しの足がかりとして、ミス・ネバダコンテストに出場し、優勝を目指すのでした。

02.jpg  01.jpg  03.jpg

【レビュー】
この作品は、とんねるずが好きかどうかによって評価が大きく変わってきます。

僕の場合、「チビノリダー」や「保毛尾田保毛男」など、とんねるずのコントを見て育った世代なので、出てくるネタやギャグは楽しかったです。
しかし、矢島美容室の3人が一番楽しんでいる内容になっているため、ひとつの映画としてみると、完成度はとても低く、「わざわざ映画にしなくても…」と突っ込みを入れたくもなりました。

映画にするよりは、「おかげでした」の特別版として、2時間のコント番組にした方が良かったのではないでしょうか。
そうすれば、スタッフ陣の独特の笑い方につられて、映画以上に笑う回数が多かったかもしれませんね。

「ドリームガールズ」を意識しているような序盤のミュージカル仕立てのシーンも、とても面白かったですが、受け狙いのシーンも、最初は笑えるものの、徐々にマンネリ化していき、「笑い」から「失笑」に変化していくため、次第に飽きてきてしまいました(笑)

また、キャスティングに関しても、もっと演技力のある出演者を選んでほしかったです。
DJ OZMAはミュージシャンということもあり、ぎこちない演技にも多少は目をつぶれましたが、ストロベリーの恋敵でもあるメアリー役のアヤカ・ウィルソンが2008年度のアカデミー賞で新人賞を受賞したとは思えないくらいセリフが棒読みに聞こえ、演技に関しても不発だったのは致命傷でした。
それゆえ、笑いだけでなく、友情や家族愛も中途半端に感じてしまい、一貫性のない展開になってしまったのが非常に残念です。

04.jpg  05.jpg  06.jpg

テレビ番組のコントであれば、笑ってごまかせますが、お金を出して鑑賞していることを考えれば、笑いなら笑い、家族愛なら家族愛と、どちらかに徹底した作りにしてほしかったです。
母のマーガレットが警官(ダンテ・カーヴァー)に頭突きをし、公務執行妨害で拘留されますが、留置所を爆破したり、牢屋の格子を壊すなど、とんねるずならではのギャグで脱獄するようなネタがあっても良かったのではないでしょうか。

矢島家の父親の徳次郎が、本木雅弘であることが明らかにされたり、ラズベリー役の黒木メイサが11歳という年齢設定をものともせず、仕事と割り切って援護をしており、とりわけ、ミス・ネバダコンテストで見せる踊りがとてもキュートだったことが、せめてもの救いでしょうか。

ある程度覚悟をしていたとはいえ、そもそも、今年で49歳になる石橋貴明が11歳の小学生という設定なので、友情関係を前面に出しても、説得力がないように思えるので、とんねるずファンである僕としては、もっと笑いに徹底してもらいたかったですね。

続編を匂わすようなコメントを矢島美容室の3人は発していましたが、もし、続編が決定しても、次は見に行かないかもしれません…。

<最後に余談>
エンドロールが流れ終わった後に、矢島美容室の3人とダーイシこと石田プロデューサーのコメントがあるので、エンドロールが流れても、退席しないようにお願いします!

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148720809

この記事へのトラックバック

「矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜」 第8位
Excerpt: 上映スクリーン数: 154オープニング祝金土日月火水動員: 19万8365人オー
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2010-05-15 00:35

矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜
Excerpt: フジテレビ・バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた大人気ユニット「矢島美容室」がテレビから飛び出して、まさかの映画化!!舞台はアメリカ・ネバダ...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-05-15 12:08

矢島美容室
Excerpt:  『矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』を、丸の内ピカデリーで見てきました。  TVで活躍するコメディアンの映画は普段あまり見る気にならないのですが、前田..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-06-10 05:13

矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜
Excerpt: 2010年:日本 監督:中島信也 出演:石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMA、黒木メイサ、山本裕典、佐野和真、ダンテ・カーヴァー、伊藤淳史、大杉漣、アヤカ・ウィルソン、柳原可奈子、KABA. ..
Weblog: mama
Tracked: 2011-03-22 14:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。