てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜


[てぃだかんかん] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~ [DVD]

おみくじ評価:中吉

2010年33本目(31作品)です。

【あらすじ】
本土で事業に失敗し、借金を抱えた金城健司(岡村隆史)は、幼なじみの由莉(松雪泰子)との結婚を決意し、沖縄に帰郷。
最初は母の花江(原田美枝子)に反対されるも、新しく始めた事業が成功し、晴れて由莉と結婚。
しかし、久しぶりに潜った海で、サンゴ礁が危機的な状況であることを目の当たりにした健司は、経営している店舗をすべて畳み、妻と2人の子供達に、きれいだったサンゴの海をまた見せてやりたいという強い思いから、自らの手でサンゴを養殖しようと決意。
専門知識や資金が無い中、健司はサンゴを海に移植するという世界でも前例の無い計画にチャレンジするのでした。

【レビュー】
世界で初めてサンゴの移植産卵に成功した金城浩二氏の実話に基づく物語です。
その金城浩二さんの人柄の良さにも感心させられましたが、ストーリーの内容とは別に、沖縄のきれいな海や沖縄のスローライフっぽい、のどか雰囲気にも魅了される作品でした。

僕は高校の修学旅行でしか沖縄には行ったことがありませんが、思わず、「そうだ、沖縄行こう」と口にしてしまうほど、沖縄の良さが伝わってきました(笑)

1.jpg  2.jpg  3.jpg

山あり谷ありで、苦境を乗り越えるサクセスストーリーの作品は良く目にしますが、健司のサンゴの養殖にかける熱意や、「沖縄の海を絶対に守りたい!」という願いが強く伝わってきました。

軌道に乗り出した事業を捨て、前例がなく、成功するかどうかも不透明なサンゴの移植に挑戦し、周囲の一部には無鉄砲な行動を冷やかされて、生活が苦しくなれば、普通は断念してしまうものですが、そんなことをものともせずに、「なんくるないさ〜」と果敢に行動する健司の姿は、沖縄っぽくもあり、男らしさも垣間見えました。

ただ、上手くまとまっている作品ではあるのですが、サンゴ礁とはどういうものなのか、サンゴ礁がなくなると、どういう悪影響を及ぼすのかを子供達にも、もっと分かりやすくナレーションなどで盛り込んでも良かったと思いましたね。

キャスティングに関しては、ガレッジセールや、ボクシングの具志堅用高など、沖縄出身の人を何人かキャストしても良かったのでは、と思うことがありましたが、どの出演者も非常にマッチしていました。
また、金城健司を演じたナインティナイン・岡村の笑いを一切排除した演技も素晴らしいのですが、どんなに苦しい状況下に置かれても、笑顔をふるまって健司を応援する妻の由莉や、その友人、組合長(國村隼)ら多くの人々が健司の夢を叶えてやろうと裏で支える姿も印象的でした。

4.jpg  5.jpg  6.jpg

個人的には、サンゴの移植を学者達に批判されて落胆する健司に、重要なアドバイスをする海洋研究者の緑川を演じた渡部篤郎が、過去の役でも見たことが無い、おどおどした演技は新鮮で、なかなか良い味を出していたと思います。

沖縄に住んでいるのに、松雪泰子が色白だったり、人をグーで殴るシーンがそれなりに目にするなど、違和感のぬぐえない箇所も少なからずありましたが、岡村の沖縄の方言に関しては、それほど違和感はありませんでした。
僕も沖縄出身の知り合いがいますが、その人ものんびりとした口調でしたからね(笑)

「てぃだかんかん」で涙そうそう(沖縄の方言で涙がこぼれ落ちる)とまではいきませんでしたが、とても緩やかな気持ちにしてくれる作品で、家族で一緒に沖縄に行きたくなるような内容になっています。

ゴールデンウィークということで、親子連れの映画が上映されていますが、この作品もぴったりと言えるのではないでしょうか。
また、沖縄に興味を持っていたり、いつか沖縄に行ってみたいという方には、良い「予習」になるかもしれませんね。

<最後に余談>
今年の沖縄県は、興南高校がセンバツで優勝したことや、米軍基地の移設問題など、良い意味でも悪い意味でも大きく注目されていますが、この作品をきっかけに、この30年間で9割が死滅しているというサンゴ礁の実態を現在以上に大きく取り上げられることを願っています。

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
やっぱり最後のセリフ「自分の孫には『昔はもっとサンゴは少なかったんだよ』と言いたい」が胸に刺さりました。実際に行動を起している彼にしか言えない言葉ですよね。
Posted by KLY at 2010年04月30日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148293089

この記事へのトラックバック

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
Excerpt: 世界で始めての養殖サンゴの移植・産卵を成功させた金城浩二さんの実話を描いたドラマだ。主演はナインティナインの岡村隆史。共演に『クヒオ大佐』の松雪泰子、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の吉沢悠ほか、渡部篤..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-04-30 12:16

てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡
Excerpt: 最初は、パスしようかと思ってたんだけど、予告編を観て、意外と感動しそうな気がして。 土曜の朝の回で、「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜日の朝としては、普通かな..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2010-05-02 11:42

映画「てぃだかんかん〜海とサンゴの小さな...
Excerpt:  客入りは1〜2階席は満席、3階席は未確認。ナインティナインの岡村隆史主演作との事なのか、小学生位のお子さんも多数来場している。上映前にストーリーを説明する無神経で無駄...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-05-02 13:52

てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡
Excerpt: 「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという“幸せの象徴”を意味する沖縄コトバを冠した本作は、サンゴ礁の移植産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞をダブル..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-05-02 13:58

てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡
Excerpt: 世界初のサンゴの、 移植産卵に成功した、 金城浩二氏の心温まる実話がベース。 タイトルの「てぃだ」は太陽の意味。 「デトロイト・メタル・シティ」の、 李闘士男が監督。 サンゴの移植産卵という奇..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-05-02 14:07

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
Excerpt: 愛は大きく。 夢はまっすぐ。 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 金城浩二 脚本 鈴木聡/林民夫 監督 李闘士男 主題歌 山下達郎『希望という名の光』 出演 岡村隆史/松雪泰子/吉沢悠..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-05-02 14:34

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
Excerpt: 海の生物が大好きな金城は、幼なじみの由莉と結婚するため、故郷の沖縄に戻ってきた。子供にも恵まれ、開業したレストラン事業も軌道に乗った頃、久しぶりに潜った海でサンゴが悲鳴を上げているのを目の当りにする。..
Weblog: 映画道
Tracked: 2010-05-02 16:23

てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡
Excerpt: 事業に失敗し借金を抱えた金城健司は、故郷・沖縄でサンゴのあるバーを開いて成功。 支店を増やし借金も完済した祝いの席で、「今日で店を全部やめる」と宣言する。 当時、沖縄の海は悲鳴をあげていた。 開発や温..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-05-02 21:33

てぃだかんかん
Excerpt: ★★★★  タイトルの「てぃだかんかん」とは、てぃだ(太陽)がかんかん照りという、沖縄弁で「幸せの象徴」を意味するようである。主人公の金城健司は、チビでボケで無学歴で貧乏で何をやってもダメな落ちこぼれ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-05-03 09:42

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
Excerpt: 「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという“幸せの象徴”を意味する沖縄コトバを冠した本作、養殖サンゴの移植・産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞を...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-05-03 14:19

「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡...
Excerpt:  「妻と子供達に、キレイな海を見せてあげたい」。 その一念で私財を投げ打ち、生まれ故郷・沖縄でサンゴの養殖を決意した男が、数々の苦難に見舞われながらも、周囲の人達に支え...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-05-05 15:58

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
Excerpt: 素人でありながら、世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成功 させた金城浩二氏の実話を基に、サンゴ再生という夢に邁進する夫とその夫 の夢を支え続けた妻の愛と絆を描いたドラマ。 主演はナイン..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-05-06 00:50