猿ロック THE MOVIE


[猿ロック THE MOVIE] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

猿ロック THE MOVIE オリジナルサウンドトラック

おみくじ評価:中吉

2010年16本目です。

【あらすじ】
下町の鍵屋に生まれた天才鍵師の猿丸、通称サル(市原隼人)は、鍵に対する知識と技術は優れていながら、美女には滅法弱いダメ男。
そんなサルのもとに、マユミ(比嘉愛未)と名乗る美女が、記憶障害で番号を忘れたというスポーツクラブの金庫の鍵開けを依頼。
すると、金庫の中には黒い大きなトランクが入っており、マユミと一緒にそのトランクを運び出したサルは、警察の権威にかかわる機密情報が入っているとも知らず、現金を取り戻そうとする集団と情報流出を恐れる警察に追われてしまうのでした。

【レビュー】
ドラマ版をほとんど見ていなかったので、スルーしようかとも考えましたが、好きなタイプの一人でもある比嘉愛未が出演ということで、見てきました(笑)

001.jpg  002.jpg  003.jpg

ストーリー展開としては、終盤に差し掛かるにつれて、荒っぽくなっていく印象を受けました。典型例を3つ挙げました。

1つ目
銀行の裏口がピッキングで容易に開くほど、セキュリティが緩いわけがありませんし、警察が裏金を銀行に預けるのも不自然でした。

2つ目
マユミとヤクザがどういう関係なのかも具体的に明らかにされませんでしたし、ヤクザ集団との逃走劇も今ひとつ緊迫感が伝わってきませんでした。

3つ目
トランクに入っている現金と警察の機密情報は結局、どうなったのか、いつ「星の王子様」とすり替えたのかも明らかにされていませんでした。

トータルで見ると、特にこれといったひねりもなければ、意外性があるわけではありません。
では、どうして「中吉」かというと、ストーリーよりも、出演者のキャラクターに重点を置いて見た方が楽しめたからです。

004.jpg  005.jpg  006.jpg

市原隼人は「ROOKIES」のような不良役もカッコイイですが、「星の王子様」を一読して涙を流したり、だまされるかもしれないと思っていても、美人の前では見栄を張って、結局は痛い目にあうという、いわば「ヘタレ役」の方が、合っていると思いました。
また、マユミに「ホテルに行かない」と誘われ、結局相手にされないというのは予想でき、最初は失笑するものの、妄想のシーンを繰り返すことで、失笑から爆笑へと変わっていきました。

比嘉愛未は、NHKの朝ドラのヒロインを演じた「どんど晴れ」や、現在放送中の「コードブルー」とは違った印象のキャラクターで、裏表がある「悪女」でしたが、声が低いこともあり、悪役の方がピッタリかもしれませんね。

逆に、ヤクザグループのボス的存在だった光石研は、同じヤクザ役でも「Sweet Rain 死神の精度」のヤクザの方が、存在感がありましたし、役どころもはっきりしていましたね。
僕としては、2008年2月公開の「歓喜の歌」のようなテンション高めなキャラの光石さんが好きですね。

この作品は、見る人によって、評価が大きく分かれるかも知れません。
深夜枠のドラマを見ていた人にとっては、物足りなさを感じ、僕のように、ドラマ版をほとんど見ず、ホームページで登場人物やストーリーを予習した程度という方には、先入観をもたずに楽しめるのではないでしょうか。

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
私は深夜ドラマで見てましたが、もの足りないというより
逆にもの足り過ぎちゃった感じがします。ドラマは30分
なんですね。で、それを2回で1話にしてたんです。それ
が2時間もらっちゃうと、深夜でちょっぴりだった下らな
い部分、例えばスポーツジムの女性のパーツのアップとか、
ああいう部分が長くなっちゃう。
ああいうのってちょっとだけだから良いんですよね。全体
的にちょっと間延びした感じになったのはそういうことか
なって思いました。キャラは良いんで、やっぱりここは深
夜ドラマでやって欲しかったところです。(笑)
Posted by KLY at 2010年03月09日 00:33
こんにちはー
相変わらずTB飛ばせず失礼してます。

ドラマ未見だったので、登場キャラに愛着を持てなかったのが残念でした。とはいえヘタレキャラなサルの市原隼人君はとても好感もてました!

全体にユルーっとした雰囲気が長すぎてダラダラして印象だったのがちょっと残念。もうちょっとミステリーっぽい部分はシリアスに描いても面白かったように思いました。
Posted by hito at 2010年03月10日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 人気コミックが原作で市原隼人主演のTVドラマ「猿ロック」の劇場版。 どんな堅牢な鍵でも開けてしまう天才カギ師の主人公が、ひょんなことから 警察の秘密に関わる重大な秘密の入ったトランクをもって逃走す..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-03-09 01:29

猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 監督は前田哲 市原隼人が天才カギ師、 サル君を演じています。 共演は愉快な仲間たち、 芦名星、渡部豪太、高岡蒼甫。 そしてサル君をとりこにしてしまう 謎の女まゆみには比嘉愛未。 小西..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-03-09 18:11

猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 比嘉愛未の可愛さだけ 【Story】 天才鍵師の猿丸、通称サル(市原隼人)はある日、マユミ(比嘉愛未)と名乗る美女の依頼でスポーツクラブ...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-03-09 22:39

『猿ロック THE MOVIE』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「猿ロック THE MOVIE」□監督 前田 哲 □原作 芹沢直樹 □脚本 長谷川 隆□キャスト 市原隼人、比嘉愛未、高岡蒼甫、芦名 星、渡部豪太、光石 ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-03-11 08:37

猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 累計400万部を超える人気コミックが原作のテレビドラマ「猿ロック」を市原隼人の主演で映画化。仕事で警察の権威にかかわる重大な秘密が入ったトランクを運び出した天才鍵師が、破天荒な逃走劇を繰り広げるトラブ..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-03-13 09:10

猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 強盗事件発生!盗まれたトランクを巡る陰謀…そのトランクには警察の権威に関わる重大な秘密が隠されていた!仕事で鍵を開けただけなのに、警察に追われるハメになったサル!いった...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-03-14 09:53

「猿ロック THE MOVIE」
Excerpt:  昔はTVドラマの映画化だと、できる限り予習をしていったものだが、ここ最近はあま
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-03-14 13:54

[映画]猿ロック THE MOVIE
Excerpt: 先日、映画「猿ロック」を見てきました。主演の市原隼人くん、「ウォーターボーイズ2」の頃から見ていますが、あどけなさも無くなり、徐々に男らしさを増していますね。ドラマでも大人気を誇った「猿ロック」の映画..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2010-03-16 11:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。