ラブリーボーン(試写会)


[ラブリーボーン] ブログ村キーワード

↓ワンクリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

The Lovely Bones

おみくじ評価:

2010年6本目です。

【あらすじ】
1973年12月6日。
学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてしまった14歳のスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)。
彼女は、現世と天国の狭間の世界で、悲しみに暮れる家族と初恋の相手、そして自分を無惨にも殺し、犯行の証拠隠滅に成功したハーヴェイの行く末を見守り始めるのでした…。

【レビュー】
またまた試写会の招待券が当選したので、1月29日の公開に先駆けて、東京厚生年金会館で行われた試写会に行ってきました。

「ロード・オブ・ザ・リング」や「アバター」などを手掛けた世界最高峰のスタジオ、WETAデジタルが作成したCGだけに、とてもきれいで、天国と現世の狭間の世界の映像はいかにも、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督らしいファンタジックな描写でした。

01.jpg  02.jpg  03.jpg  

ただ、VFX技術を駆使した映像は良かったものの、ストーリーの起承転結があやふやだったため、終盤には消化不良の感じが否めませんでした。

確かに、サスペンスものやミステリー作品のように、犯人が誰なのかに重点を置くのではなく、亡くなった少女が違う世界から、残された家族を見守っているという構成は斬新で、好感が持てました。

また、この作品は見る前から、スージーが殺されることが分かっているため、ハーヴェイと一緒にトウモロコシ畑の地下倉庫に誘われたシーンには、「行っちゃダメだ〜」とか、「あぁ、殺されちゃう…」などと、ハラハラドキドキして見入ることができました。
しかし、ストーリー展開に一貫性がなく、中盤以降はやや薄っぺらい展開になっています。

そう思う理由は3つ。

1つ目
スージーの妹・リンジー(ローズ・マクアイヴァー)がハーヴェイの家に不法侵入してスージーを殺害した決定的証拠を見つけたにもかかわらず、家出から戻ってきた母のアビゲイル(レイチェル・ワイズ)と父・ジャック(マーク・ウォールバーグ)が抱き合う姿を見て、証拠を出すのをためらったことです。
僕は殺害の証拠を両親に見せ、さらに警察に告発してハーヴェイは逮捕されるという結末を予想していただけに、残念でした。

04.jpg  05.jpg  06.jpg

2つ目
霊感に強い同級生のルースは、スージーの遺体をゴミ捨て場に投棄しようとしたハーヴェイを見て、何かに気づくのかなと思いきや、結局はスージーに体を貸して、スージーの初恋相手・レイとの思いを結びつけるためだけの存在という設定も、インパクトに欠けており、序盤で、この作品のキーパーソンになるなという印象を持たせたにもかかわらず、最後まで大きな見せ場もない「チョイ役」だったので、肩透かしを食らったようでした。

3つ目
犯人のハーヴェイに関しても、結局は右肩に刺さったツララにバランスを崩して滑落死し、最後は逮捕をされて「めでたしめでたし」になるのかと思いきや、事件は闇に葬られたままだったため、全体的にピンボケしている印象が否めません。

パンフレットには、「渾身の感動超大作」と書かれてありましたが、突っ込みどころが多く、どこで感動したらいいのか迷うほどでした。

<最後に余談>
エンドロールが13分と非常に長いため、流れ終わってから席を立つという方も、今作に関しては、途中で退席しても問題ないと思います。

最新映画ネタバレ・批評レビュー! TOPページへ>>
ブログランキングに参加中です。
↓応援のワンクリックをお願いします↓

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン


この記事へのコメント
TBありがとうございます。

>そう思う理由は3つ。
3つとも同感です。

このほか、スーザン・サランドンもレイチェル・ワイズですら
事件と関係ないところでうろうろしてましたし、
最愛の娘の死を契機にバラバラになった家族が再生する映画だと、
宣伝した方がよかったかもしれません。
Posted by KGR at 2010年02月04日 15:40
そうなんですよねー
こうあって欲しい、こうなるだろうという展開が全てくつがえされて肩透し。
私も感動できるポイントはなかったです(泣)

登場人物も伏線めいたシーンも活かされていなくて残念ですよね!
Posted by hito at 2010年02月04日 17:35
◇hitoさん&KGRさん

コメントありがとうございます。

愛する家族を突然失う悲しさは伝わりましたが、それだけじゃ物足りませんでしたよね。
やはり、最後は犯人が逮捕されてハッピーエンドになってほしかったんですけどね…。

ブログの復旧作業も無事に終わり、ホッとしました。
引き続き、映画の記事を更新しようと思いますので、応援よろしくお願いします!
Posted by ミスシネ at 2010年02月05日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラブリーボーン
Excerpt:   『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-02-03 22:24

♯08 「ラブリーボーン」
Excerpt: 映画 「ラブリーボーン」 THE LOVELY BONES       ピーター・ジャクソン監督 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 丁寧な作りで好感は持てるのですが、内容がどこかで..
Weblog: cocowacoco
Tracked: 2010-02-04 00:24

ラブリー・ボーン
Excerpt: ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ...
Weblog: Blossom
Tracked: 2010-02-04 15:19

映画「ラブリー・ボーン」
Excerpt: 2010/2/1 映画の日(ファースト・デー)でお一人様1000円。 109シネマズ木場。   ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォルバーグ、 レイチェル・ワイズ、スタンリー..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-02-04 15:37

ラブリーボーン、ネタバレなしのつもり
Excerpt: 1970年代前半のアメリカの田舎町で、突然命を奪われた少女の目から見た残された家族と犯人の行く末を見守るファンタジー的な演出の映画だ。キリスト教の国なのでもっと厳しい結末が待っているかと思ったが、見た..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-02-04 15:41

ラブリーボーン
Excerpt: ピーター・ジャクソンの映画は上映時間が長め。でも飽きさせません。 直前に観た『パ
Weblog: C note
Tracked: 2010-02-04 15:53

ラブリーボーン
Excerpt: ★★★  とにかく嫌になるほど長〜いエンディングクレジットだ。時間を測っていた訳ではないので、正確な時間は不明であるが、体感的には15分以上に感じられた。 最近の映画はやたらエンディングクレジットが長..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-02-04 17:06

ラブリーボーン
Excerpt: <ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-02-04 17:21

ラブリーボーン
Excerpt: 2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォー..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-02-04 17:31

「ラブリーボーン」みた。
Excerpt: 原作は知らない。そして予告編では、「私は14歳で殺された―」と、え?っと思う内容をまるで「昨日の映画面白かったねー」ってサラリと会話しているような明るい雰囲気になっており(しかも「ラブリー」だし)、イ..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2010-02-04 18:04

[映画『ラブリーボーン』を観た]
Excerpt: ☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、 ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-02-04 19:03

ラブリー・ボーン
Excerpt: 金曜日から上映始まりましたね。初日の仕事帰りに見てきました^^)監督は「ロード・オブ・ザ・リング」「キング・コング」のピーター・ジャクソンですよ。☆ラブリー・ボーン☆(2009)ピーター・ジャクソン監..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2010-02-04 19:17

ラブリーボーン/The Lovely Bones
Excerpt: 金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、普通の人出。 「ラブリーボ..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2010-02-04 19:59

映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones、2009年、米)
Excerpt:       ★★★☆☆  Susie Salmon (Saoirse Ronan )は 写真を撮るのが好きな14歳の少女だ。 平凡だが幸せな生活を送っていたが 1973年のある日 近所の変質者Geor..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2010-02-04 19:59

『ラブリーボーン』
Excerpt:        お願い。      私の想い、届いて。『ラブリーボーン』監督・製作・脚本・・・ピーター・ジャクソン製作総指揮・・・スティーヴン・スピルバーグ原作・・・アリス・シーボルド出演・・・シアーシ..
Weblog: purebreath★マリーの映画館
Tracked: 2010-02-04 20:28

ラブリーボーン
Excerpt: 近所の男に惨殺された14歳の少女スージー・サーモンが、霊となって家族を見守る予告編に惹かれて、『ラブリーボーン』を観てきました。 ★★ 一応感動作をうたってるし、ベストセラーが原作なので、こんな事を..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-02-04 20:35

「ラブリー・ボーン」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  テーマが重たいこと、アメリカでの評判があまり良くないこと、いくつかの不安要素はあったものの、ピーター・ジャクソン監督作品ということに加え、とても豪華な..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2010-02-04 20:39

ラブリーボーン
Excerpt: 【ラブリーボーン】 ★★★★ 映画(5)ストーリー 優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-02-04 20:40

ラブリーボーン
Excerpt: (原題:THE LOVELY BONES) 【2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★☆) 全世界で1000万部を越えるアリス・シーボルドの同名小説を映像化。 14歳で..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-02-04 20:42

ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-02-04 21:08

『ラブリーボーン』・・・スージーがやり残したこと
Excerpt: 独特の雰囲気を持つ秀作。サスペンスとしての手に汗握る緊張感もいいし、なにより鑑賞後に残る余韻があまり味わったことのない類のもので、なんとも心地よい感動を味わえた。
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2010-02-04 21:27

mini review 10436「ラブリーボーン」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピル..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-02-04 21:30

「ラブリーボーン」 死により生を描く
Excerpt: これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-02-04 21:53

「ラブリーボーン」
Excerpt: 「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2010-02-04 22:01

ラブリーボーン・・・・・評価額1500円
Excerpt: ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-02-04 22:07

ラブリーボーン (2009) THE LOVELY BONES 135分
Excerpt:  満中陰ムービー?
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2010-02-04 22:17

ラブリー・ボーン
Excerpt: この映画を観たのは昨年12月22日。 新宿厚生年金会館での観劇。 一ヶ月以上が経過した。 この時のできごとで印象的だったのは前の席に座ったおばさん。 右隣の席は荷物を置いて空席を確保。(笑) ..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2010-02-04 22:27

ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES
Excerpt: ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-02-04 22:33

ラブリーボーン
Excerpt: 1973年、スージー・サーモンは14歳で殺された。 現世と“あの世”の中間の地で、現世が気になるスージー。 父は犯人探しに明け暮れており、母はそんな状態に耐えきれず、家を出て行ってしまう。 愛する家族..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-02-04 22:57

天国と地上の間〜『ラブリーボーン』
Excerpt:  THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-02-04 23:04

ラブリーボーン
Excerpt: ラブリーボーン - goo 映画 2月1日、映画館にて鑑賞。 予告編を見た時から、心惹かれていました。ミステリーなのかホラーなのか、それとも...
Weblog: 近未来二番館
Tracked: 2010-02-04 23:13

★「ラブリーボーン」
Excerpt: 今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-02-04 23:20

「ラブリーボーン」え〜と、何と申しますか…。
Excerpt: [ラブリーボーン] ブログ村キーワード  世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン!「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャース..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-02-05 00:01

ラブリーボーン☆独り言
Excerpt: 『つぐない』に出演していたシアーシャ・ローナンが主演・・・と言われて、記憶の引き出し開けてみてあぁ、あのときとはイメージが違う(笑)だから気づかなかったのねっと、改めて思いました。今回の彼女の演じたス..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-02-05 00:40

ラブリーボーン
Excerpt: スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着..
Weblog: 映画道
Tracked: 2010-02-05 08:39

「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・
Excerpt: ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな〜って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん〜〜??というと...
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2010-02-05 08:55

【ラブリーボーン】★シアーシャ・ローナン
Excerpt: 私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話。お願い。私の思い、届いて。ラブリーボーンHPラブリーボーン シネマトゥデイ英題:THELOVELYBONES製作年:2009年製作国:アメリ..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2010-02-05 15:39

ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?
Excerpt: 【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 100..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-02-05 21:36

ラブリーボーン
Excerpt: 霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-02-05 22:57

ラブリーボーン/THE LOVELY BONES
Excerpt: ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)のピーター・ジャクソンが、失敗作(日本はだめでしたなぁ)の「キング・コング」の汚名返上とばかりに気合の入った作品といえる。
Weblog: 映画感想つれづれ日記
Tracked: 2010-02-06 00:19

「ラブリーボーン」
Excerpt:                                「ラブリーボーン」 新宿ピカデリーにて。 監督・ピーター・ジャクソン ペンシルバニアのとある町に住む14歳の少女、スージー・サーモン。 ..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-02-06 11:45

『ラブリー・ボーン』
Excerpt: 『アバター』で楽園のような光景を見、『狼の死刑宣告』で愛するものを奪われた男の堕ちる姿に考えさせられ、『Dr.パルナサスの鏡』で世界一の夢づくり男の想像力を見せ付けられた後で、この映画を観ては、いかん..
Weblog: しゃべりの王国
Tracked: 2010-02-06 22:37

ラブリーボーン
Excerpt: こんなことあってはならない・・
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2010-02-07 00:19

家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』
Excerpt: 14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-02-07 22:32

ラブリーボーン
Excerpt: 「ラブリーボーン」監督:ピーター・ジャクソン(『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『キング・コング』)製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマ...
Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
Tracked: 2010-02-10 19:44

「ラブリーボーン」
Excerpt: 家族と亡き者たちがつなぐ新たな希望の絆。 P.ジャクソン久々の新作ということもあり期待していたのだが、正直あまり好みではなかった。 現世と天国の間の独創的な世界は、ダイナミックかつ色彩豊かで見応..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-02-11 10:25

【映画】ラブリーボーン
Excerpt: ▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のよ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-02-11 22:22

「ラブリーボーン」喪失と可能性を秘めたファンタジー
Excerpt: 「ラブリーボーン」★★★★ マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン主演 ピーター・ジャクソン 監督、135分、 2010年1月29日公開、2009,アメ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-02-12 08:07

「ラブリーボーン」感想
Excerpt:  アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死ん..
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-02-14 19:11

ラブリーボーン
Excerpt: 同名ベストセラー小説に感動したピーター・ジャクソン監督が映画化した作品です。 14歳で殺された少女の魂の彷徨を、美しい映像と音楽で綴っていました。 本当に美しくて切ない物語でした(T_T)
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-02-14 21:26

映画:ラブリーボーン
Excerpt:  話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-02-27 14:56

ラブリーボーン (The Lovely Bones)
Excerpt: 監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-09-12 22:41

【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)
Excerpt: 「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-09-14 23:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。